【炎上】のぶみ氏とコラボした絵本『まけずぎらいキティ』 罪悪感が増す内容に!?

のぶみ
スポンサーリンク

ハローキティ45周年を記念し、絵本作家の『のぶみ』氏とコラボ

のぶみ氏とコラボした絵本は『負けず嫌い』設定のキティちゃんが題材となっています。

負けず嫌い、だけであれば何も問題ないと思いますが…

この絵本が炎上している。理由は…?

この絵本に登場するキティちゃんは『優しい』『良い子』の印象はなく、『ワガママ』『口が悪い』『意地悪』『人を見下す』といった印象があります。

今までのキティちゃんのキャラクター性とは大きく異なる内容になっていて、各地では大炎上しています。

公式ツイッターへのリプライも肯定的な意見がほとんどありません。

ショックのあまりに二次創作する方も

こちらの内容であれば、『いつものサンリオで優しく良い子なキティちゃん!』な印象を持てますね♪

アンケートでは『イメージダウンした』がトップに

この炎上にサンリオはどう捉えている?

なんとサンリオに直接電話した方がいました!

作家の表現を尊重し、続編も同様な内容で出版して問題ないと捉えているみたいです。

キティちゃんのキャラは尊重してあげないのかな…?

絵本作家・のぶみ氏とは?

絵本作家として活躍されているのぶみさんですが、他の作品では、

  • ママがおばけになっちゃった!
  • ママのスマホになりたい
  • はたらきママとほいくえんちゃん
  • …etc

が出版されています。

ただ、どれも度々炎上していて『死』をテーマにした絵本『ママがおばけになっちゃった!』ではインタビュー時に「子どものトラウマになったほうがいい」と発言し、批判の嵐に。

また、作詞した楽曲『あたしおかあさんだから』では、母親に自己犠牲を強いる内容になっており、育児ママから大批判のコメントが多数ある状況です。

『まけずぎらいキティ』発売後のFacebook投稿が独特な内容になっており、人間性に関しても注目を浴びています。

個人的にはのぶみさんの作風とキティちゃんは合っていないと思います…

コメント

タイトルとURLをコピーしました